現在位置:Home > 企業情報 > 沿革


企業情報

沿革

昭和35年5月 資本金30百万円で沖電気工業株式会社の工事部を分離独立し、
(1)沖電気工業株式会社の営業に付随する電気に関する諸工事の設計施工、保守および修理
(2)前号に付帯する事業ならびに投資を事業目的として、東京都港区芝新橋六丁目に沖電気工事株式会社を設立
昭和37年2月 大阪営業所(現関西支店)開設
昭和38年4月 福岡営業所(現九州支店)開設
昭和39年11月 名古屋営業所(現中部支店)開設
昭和40年9月 本店を東京都港区海岸三丁目に移転
昭和40年11月 横浜営業所(現南関東支店)開設
昭和41年7月 広島営業所(現中国支店)開設
昭和42年1月 札幌駐在所(現北海道支店)開設
昭和45年4月 データ通信工事業務開始(東京、大阪両地区)
昭和47年4月 沖電気工業株式会社から電気工事および情報通信工事の営業の一部を移管
仙台支店(現東北支店)開設
昭和52年4月 沖電気工業株式会社から電気工事および情報通信工事の営業を全面的に移管
昭和58年10月 施工力の強化と営繕部門の拡大を推進する目的で100%子会社芝浦沖電設株式会社設立
昭和60年10月 埼玉営業所(現北関東支店)開設
昭和61年3月 施工力の強化を目的として江洋電気工事株式会社(現株式会社オーテム)の増資新株式を取得し子会社化
昭和62年5月 お客様に納入したPBXシステムのリモート監視システム運用開始
昭和63年5月 本店社屋完成、移転(東京都品川区北品川一丁目19番4号)
平成2年2月 工事用資材の販売、車両・備品等のリース業を目的とする100%子会社株式会社オーケーエンタプライズ設立
平成9年4月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成11年6月 ISO9001の認証を取得(情報通信システム事業本部)
平成12年8月 テクノセンタ(現カスタマーサポートセンター)開設
平成13年6月 ISO9001の認証を取得(電気設備部門)
平成14年1月 1月1日付で社名(商号)を沖ウィンテック株式会社(Oki Wintech Co,ltd)に変更
平成14年6月 ISO9001の認証を統合
平成14年7月 サービス提供事業を目的とする100%子会社ジェイ・エヌ・オー株式会社を札幌市に設立
平成15年1月 ISO9001の認証を2000年度版に移行
平成16年7月 ISO14001の認証を取得
平成17年4月 グループ全体の情報通信システム分野の強化を目的として沖テレコム株式会社の株式を100%取得し子会社化
平成17年6月 IPセントレックスの新技術を採用したモデルオフィスとして竹橋SSオフィスを開設
平成18年7月 無線技術の強化と事業領域の拡大を目的とし、株式会社システムインテックの株式を82.4%取得し子会社化
平成18年9月 リモートメンテナンスシステムを刷新し、より良いサポートサービスの提供と顧客獲得を目的としたフレキシブルなワークステーションとしてカスタマーサポートセンターをリニューアル
平成19年2月 プライバシーマーク付与認定
平成19年4月 九州地区における通信機器の販売網強化と保守サービス事業の強化を目的として、九州沖通信機株式会社の株式を68.0%(既取得分と合わせ88.0%)ならびに株式会社山田商会の株式を56.5%取得し子会社化
平成19年6月 関西地区における通信機器の販売力強化、保守サービス事業の強化を目的として、三紀電気工業株式会社の株式を100%取得し子会社化
平成21年5月 関西地区における通信通信システム事業の拡大を目的として、アワヤ電気工業株式会社の株式を100%取得し子会社化
平成22年6月 株式交換により沖電気工業株式会社の完全子会社となる
平成23年2月 沖テレコム株式会社を吸収合併
平成24年4月 関係子会社の株式会社オーテムに株式会社システムインテックを吸収合併
平成24年9月 「SEEMS(シームス:Saving Energy and Eco Management Service)」の商標登録
平成25年4月 関係子会社の株式会社オーテムに三紀電気工業株式会社、アワヤ電気工業株式会社を吸収合併
平成26年1月 OHSAS18001の認証を取得
平成26年11月 カスタマーサポートセンター内に荏原フレックスフィールドを開設
平成29年10月 関係子会社の株式会社オーテムと芝浦沖電設株式会社が合併、OKIアレステック株式会社に商号変更

ページの先頭へ