教育制度|採用情報|OKIウィンテック

現在位置:Home > 採用情報 > 教育制度


採用情報

教育制度

最先端技術を支えるエンジニアを育てるため、キャリア別に独自の教育研修システムを採用しています。
また、固有技術の向上を図るだけでなく、一人一人の人間としての成長を促すための教育活動も推進しています。

技術教育 部門ごとのカリキュラムに従って、OJTはもちろん専門技術研修の受講などによって、専門技術を修得します。
資格取得支援制度 各業務の担当者として、早い時期から一人立ちできるように、業務に関するさまざまな資格の取得を積極的にサポートし、取得後には祝金を贈っています。
キャリア・スキルアップ教育 キャリア・アップと歩調を合わせて、そのレベルの職務を遂行するために必要な知識・ノウハウを修得します。

技術教育

基礎技術教育

電気設備・情報通信設備等に共通する電源・配線・通信ネットワーク・サーバー等に関する基礎知識身を身につけます。

専門技術教育

・施工管理技術
現場の施工管理に必要な対外折衝、工程管理、予算管理、品質管理に関する知識を修得します。
・施工・構築技術
各種製品(ハードウェア、ソフトウェア、サービスウェア)の固有技術、またそれら製品を利用したシステム構築技術(SE、SI)、保守技術など、自社の研修施設での教育・訓練や、IPネットワークを利用したeラーニング等を交え修得します。その主なものには、電気設備/伝送設備/交換設備/クライアント・サーバーシステム/音声・データネットワークシステム/IPネットワーク(有線・無線)等があります。

資格取得支援制度

業務遂行に必要となる各種国家資格・ベンダー資格取得をサポートする為、試験対策講座や模擬試験等を実施します。

資格取得支援一覧(抜粋)

  • 伝送交換主任技術者(第1種、第2種、線路)
  • 工事担任者(AI・DD総合種、AI1種、AI2種、DD第1種)
  • 基本情報処理技術者
  • 電気主任技術者(第1種、第2種、第3種)
  • 電気工事施工管理技士(1級、2級)
  • 電気工事士(第1種、第2種)
  • 消防設備士(甲種4類・乙種7類)
  • 建設業経理事務士(1級、2級)
  • ベンダー系資格(MCP、CCNA、CCNP、VoIP等)

キャリア・スキルアップ教育

階層別研修
新入社員研修 → 論文研修 → 中堅社員研修 → 係長・サブリーダー研修
 → 幹部登用予定者研修 → 新任部長研修

マネージャー研修
実践的営業力向上研修
プレゼンテーション研修

教育研修施設(カスタマーサポートセンター研修施設)

写真:研修施設での研修の様子

ページの先頭へ