現在位置:Home > ソリューション > 電気・エネルギー設備


ソリューション

電気・エネルギー設備

電気設備の計画当初からのご提案・設計・施工、竣工後の長期的なメンテナンスまでお任せください。OKIウィンテックは最新技術と長年培った高い技術力で、環境への配慮と高齢化社会の対応を常に取り入れた安全・安心の電気・エネルギーインフラをご提供します。さらには省エネ・節電を含めたビルマネジメントシステムや自然災害ソリューションなどをプラス。新築電気設備の設計・施工・メンテナンスをはじめ、資産価値を高めるストックリノベーションもご提案します。

受変電設備

建物の心臓部である受変電設備は健全に保たれていなくてはなりません。
受変電設備が万一故障すると施設や人に多大な影響を及ぼすため、高い信頼性が求められます。

当社は建物用途に応じて安定した電源系統の確立と信頼性の向上のご提案、そして停電対策として保安用(非常用)発電機やUPSなどの設置をご提案します。
また、省エネ対策としてデマンド監視装置や超高効率トランスの採用、そして力率改善や高調波による機器損傷防止対策など様々なご提案をいたします。

さらに、受変電設備の耐用年数と効率運用を考慮した長期的なメンテナンス計画も同時にご提案します。
設備停止によりお客様の業務や近隣施設へ影響することがないように稼働をサポートします。

通常の点検では解決されない問題点を解決。変圧器更新や計測装置設置による、最適な省エネを計画・設計・施工までご提供。

受変電設備・設備定期保守点検イメージ図

照明設備

事務室、工場(クリーンルーム・防爆室)、学校、倉庫から外灯まで、様々な場所に適した効率のよい照明設備をご提供します。

LED照明器具への更新で省エネ・節電を実現。導入前に照度分布図を作成することで、適切な環境をご提供。

近年、地球環境保全のため省エネルギーがクローズアップされており、電灯・動力設備においても省エネルギーを考慮することの重要性が年々高まっています。

当社はお客さまのご要望や建物の用途に応じて、省エネと経済性を考慮した設備の提案・施工を行っています。
照明設備の省エネルギー策として、昼光利用や初期照度補正、在室検知などの制御方式をご提案します。
動力設備ではインバーター制御など、省エネと効率運転を考慮したご提案をいたします。

オフィス・工場/倉庫・照度分布図

ビル管理システム

建物の規模や用途、お客様ニーズに合わせ、操作性・機能性に富んだBAS/BEMSシステムをご提供します。

オープンシステムの採用により、柔軟なカスタマイズ性と保守コストを含めたライフサイクルコストの低減。SmartHOP(920MHz帯無線通信)で、柔軟なネットワークの構築が可能。

BAS/BEMSシステムイメージ図

ビル管理システムの詳しくはこちらのページへ

クラウドBEMS:エネルギーの見える化

各設備の消費エネルギーを見える化するサービスです。本サービスを利用することで、適正なデータにもとづいた事業所全体の省エネ推進活動に繋げることができます。さらに、複数の事業所を包括的に管理することも可能です。

リストやグラフでエネルギーを「見える化」。集計データの「見せる化」による省エネ意識の向上。省エネ法における定期報告に必要な「エネルギー使用状況届出書」等の作成支援。

エネルギーの見える化イメージ図

クラウドBEMSの詳しくはこちらのページへ

非常電源システム

停電時の電源として法令発電設備を利用したBCP対策電源をご提供します。

バックアップ設備の用途や容量などから最適な電源システムをご提案。様々な電源設備から設置場所や環境を考慮して設置方法や機種を選定。

停電時の電源として法令発電設備を利用したBCP対策電源イメージ図

太陽光発電システム

再生可能エネルギーで最も普及しているシステムは太陽光発電設備です。
最適な発電設備を低圧から高圧まで設計・施工・監視をご提供します。

発電した電力を使用することで電気料金の削減が可能。蓄電池との併用で停電対策としても有効。

太陽光発電設備イメージ図

導入事例

丸栄工業 株式会社 様

太陽光発電システムの画像

  • 設置場所

    栃木県那須町

  • 背景と概要

    再生可能自然エネルギーが注目される中、太陽光発電設備は大きな期待を集めています。丸栄工業株式会社様では、地球環境保全に貢献するため、太陽光発電システムが導入されました。

  • システム内容

    太陽光発電パネル:総数8,022枚
    年間予測発電量:2,105,357kwh
    二酸化炭素削減量に換算すると854.8tCO2/年となり、森林面積2,393,536m2に相当する太陽光発電システムを設置しました。

ページの先頭へ